忍者ブログ
同人、マンガ、アニメを中心にオタク文化とデザインの関係性を探ります。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



気づけばもう11月。
まだ大丈夫、まだ時間はある、けれどそう思えば思うほど時間は速い。
そして人は(特にクリエイター関係)
どうしてもそうやって自分に言い聞かせる生き物です。
そのいい例がまさに今の自分。


そんな訳のわからない始まりですが、マズイです。
もちろん冬コミでの評論本の作業のこと。
と、いうかまだコミケに受かってもいないのに
作業というのもあれなんですが、
スケジュールの都合上早めにやらないといけないのです。
しかし、その前にコミケに落ちてしまったら…
なんて考えがグルグルと頭の中を回ります。
喜ばしいことなんですがお仕事が忙しい…
早く当落通知よ届け!いや、やっぱり怖い。


なので申し訳ないんですが、進行状況もたいして
報告することはなく、とりあえず来週にはメインを
完全にサイトの方に移すため作業してたりします。
ともかく、こんなことばかり書いていてもしょうがないので
最近の小話をいくつか。


そういえばもうすぐコミティアの季節。
そのコミティアで今回ちょっと気になる本が発売されるみたい。
あくまで自分目線ですが。
それが「萌えるヘッドホン読本」


知るキッカケは自分の好きな絵描きさんである
しろさんのサイトで紹介されていたから。
内容はというと「ヘッドホン」のことを真剣に解説し、
「萌え」の要素と「オーディオ」の要素、
そのどちらにも妥協しない一冊、ということで、
なかなかおもしろそうな企画です。


これでオマケにオーディオテクニカ製「萌えヘッドホン」
なんかが一緒についてきたらもう敵無しだな。
なんて考えますが、そしたらもうどっちがメインだか
分からないし、コストとかいろいろと大変です。


それはそうとデザインもヘッドホンの高級感をイメージした
凝ったつくりになっていて、コミティアで購入したいと思ってます。
宣伝ではないですが、みなさんも是非!


それと詳細はまた追ってお知らせしますが、
自分もコミティアにサークル参加したりもします。
「何故に?」とクエスチョンマークな方々が大半だとは
思いますが、とりあえずお待ちください。


さて、最近の話といえば昨日はずっと見れていなかった
「月詠」をDVD9巻から一気にラストまで鑑賞。
単純にすごくおもしろかったです。
特に最後の25話と26話!26話なんて、あれこそ今のシャフトの
始まりといってもいいくらいの作品!
どうやら26話はTV未放送らしく、だからこそあんな好き勝手
できたみたい。まさに小ネタのオンパレード。
宣伝ではないですがみなさんも是非!


次は「クラナド」のお話。
話といっても、実のところ原作ゲームを
やったことがないので、深いことを語る資格はないのですが。
ただ発売当時に本で見かけた時、「全年齢対象」の美少女PCゲーム
が発売するのか、となんとなくは知っていた程度です。


肝心のアニメ版「クラナド」の話。
制作が京アニということで期待。
一話の感想「なるほど。」
二話の感想「あれ、おもしろい。」
三話の感想「どうなっちゃうの!」
四話の感想「早く先が見たい、というか一気に全部見たい!」
五話も同様。
と、こんな感じではまっていく様を分かりやすく解説してみたり。
(いや、逆にアバウトすぎるかもしれない)


個人的にはOPのタイトルデザインがスッキリしていて好きです。
欧文と和文のバランスがもっとよければよかったのかも。
気づけばあまりたいした話してませんが、
クラナドのあの姉妹が、らき☆すたのあの姉妹に見えてしまうのは
自分だけではないはず…いや、そうであって欲しい!
宣伝ではないですがみなさんも是非!(もはや意味が分かりません)


さて、正直こんなことしてないで一刻も早く
作業に戻った方がいいんですが、
いつもご覧くださっている方々に申し訳ないので
頑張って更新します!いや本当はすんごく更新したいですが。


話変わりますが、今年の後半はイラスト(オタク関連でなく一般)
の方で本のお仕事させていただいたり、
デザインの方でもフリーペーパーつくらせてもらったりと、
本好きな自分にとっては嬉しい限り。
そんななので今年を締めくくるコミケの評論本は
必ずや仕上げてみせますのでよろしくどうぞ!


さて、そろそろ本格的にマズイのでお仕事、お仕事。
次回はメインをサイトに移していろいろ書いていきますので
こちらのブログでお知らせします。
それではまた!

PR

12_ かみちゅのみこさん  以外にも声は野中藍さん。絵はあいかわらず似てませんね。


かなり日が空いてしまいましたが更新です。
ご無沙汰して申し訳ありません。
なんだか今年の残り3ヶ月はやることが
多すぎててんやわんやだったりしますが、
さすがに今月はちょっと更新が少ないので、
もう恒例となりつつある、連続更新を
今日から2日置きに3連続でやりたいと思いますよ!


さて、サイトの方がオープンしたので
少しそのお話をしたいと思うのですが、
サイトの方いろいろと直したいとこはあるのですが、
オープンして以来やれずじまいになってまして
今月中にはブログの方も含めて必死に作りたいと思っております。

06_ 紗英さん  なんとなく4人の中では一番好きですね。新谷良子さんの声もよいです!


宣言通りなんとか更新出来ました!
この調子であと2回も頑張っていきますよ。
8月に入ってずっと忙しかったんですが、
後半は少し時間ができたので、ようやくになりますが
ブログのデザインとか直していきたいと思いますので、
こちらもゆるい程度にご期待ください。


さてさて、前回はアニメーション製作会社「シャフト」さんについて
話していきましたが今回もその続きです。

前回はシャフトのこれまでの作品である「月詠」から
「ぱにぽに」を振り返り、シャフトが
さまざまな実験的な手法を取り入れ、
作品のクオリティを高めていった。というお話をしましたが、
今回はその「月詠」と「ぱにぽに」を経て制作された
「ひだまりスケッチ」と「さよなら絶望先生」を中心にお話します。

06_ チビッコ先生  もう似てなさすぎですね。以外と都さん好きです!


ご無沙汰しております。更新が遅れてしまい申し訳ないです。
なかなか本業の方とやりくりしていくのは大変ですね。
お詫びといってはなんですが、今週は頑張って
2日おきに4回更新して夏コミとかについても
書いていきたいと思いますので、軽い感じでご期待ください!


さて、今回は「ぱにぽに」や「さよなら絶望先生」などを制作している
アニメーション製作会社「シャフト」さんについて
いろいろ書いていこうと思います。

03_ ひなたさん  ゲームオリジナルですがすごく好きです。しかし似てないですね…


一週間ぶりの更新です。申し訳ありません。
さて前回も告知したとおり、今回も「らき☆すた」について
いろいろと話していきたいと思います。


前回は軽いメディアミックスの話から本編の事に触れていきましたが、
今回はそのメディアミックスが成功した展開のうまさと
そこに関連するマーケティング、その他もろもろのお話です。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ニノ
性別:
非公開
自己紹介:
ご連絡はコチラへどうぞ。
ninolog■mail.goo.ne.jp
(■を@に変換してください)
最新CM
[04/22 ニノ]
[03/22 NONAME]
[01/20 ニノ]
[01/15 ロスペド]
[01/15 通りすがり]
最新TB
拍手




カウンター
フリーエリア
Copyright (C) nino.
All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]