忍者ブログ
同人、マンガ、アニメを中心にオタク文化とデザインの関係性を探ります。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


14_ 本屋の二人  続くか分からない自己満足の思いつき企画、ゆるゆると始動です。


さてさて唐突ですが、今回は「特別編」ということで、そんなに
盛り上げる事でもないんですが、いつもの文章での評論ではなく、
マンガを使って評論していきたいと思いますよ。


実はこの企画をやってみようと思ったのにはキッカケがありまして、
自分がかなりファンである、漫画家でイラストレーターの
「西島大介」さんという方がいるのですが、
代表作をあげると「凹村戦争」にはじまり、セカイ系でもたまに
例に挙げられる「世界の終わりの魔法使い」の
作者でもおなじみで、ほかにもさまざまな雑誌などで
マンガやイラスト、文章を寄せているスゴイ方です。

余談ではありますが、「よつばと」や
「苺ましまろ」も取り上げられた「FADER 11」の
マンガ特集でも取り上げられていますね。


さて、少し前にこの方が「All About マンガっち」
という本(一応マンガです)を出し、
自分も最近この本を購入したんですが、
その素晴らしさにかなり影響されたわけです。


この本は昔ライターもしていたという
西島さんならではのマンガを用いた評論本で、
サブカルの話題などを中心に、
雑誌などで掲載されたマンガを集めたものです。
ちなみに平野綾さんも出てきたり。
装丁も川名潤さんという数々の西島作品を手掛ける
方が担当しており、素晴らしい出来ですよ。


と、本題から大分外れてしまったので戻しますと、
そういった経緯で今回のマンガを
描いてみようと思った訳です。


とにかくマンガなんて全くと言っていいほど
描いたことがなく素人同然なんですが、
そこら辺念頭に置きつつご覧くだされば幸いです。
(文字が読みにくい場合はDLしてご覧ください。)


「本屋の二人」


いかがだったでしょうか。今後も気が
向いたら、たまに書きたいと思いますよ。


さてなんだかんだで、もう10月に
なりますが、そろそろ本気で冬コミの
評論本を作り始めないとまずいです。
とりあえず、企画や特集などはある程度固まってきては
いるんですが、頑張らないと間に合いませんよ。


ともかく10月からは、そういった評論本の
進行状況だったり報告など、それと今まで通りの
アニメ中心の評論を半々くらいでやっていきたいと
思いますので、よろしくどうぞ。
あとサイトすいません…ヒマを見つけてコツコツと作業します。


さて、次回はさっそく本の進行状況とリーフの話など
たまってた小話をいくつかしたいと思います。
それでは今日はこの辺で!


[ホントに余談]
そういえばモタさんのサイトで
拍手メッセージにお返事もらいました!
同じ番組のリスナーってだけで嬉しくなって
ついついメッセージ送ってしまいましたよ。
思えば夏コミでその番組の評論本が売ってたような。
見ておけばよかったかな。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ニノ
性別:
非公開
自己紹介:
ご連絡はコチラへどうぞ。
ninolog■mail.goo.ne.jp
(■を@に変換してください)
最新CM
[04/22 ニノ]
[03/22 NONAME]
[01/20 ニノ]
[01/15 ロスペド]
[01/15 通りすがり]
最新TB
拍手




カウンター
フリーエリア
Copyright (C) nino.
All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]